手作りランドセル中村鞄製作所

ABOUT US

中村鞄製作所のものづくり

1960年創業、中村鞄製作所は若手職人から熟練職人による手作りランドセル工房です。
一つ一つのランドセルが、お子様と一緒の時間を過ごし、大切な思い出になれることを願って
私たちはランドセルを作っています。

ものづくりのイメージ1

「ランドセルを作り続けて」

1960年の創業より、お子様が6年間笑顔で過ごせるよう願いを込めてランドセルを作り続けています。
中村鞄製作所のランドセルは、熟練職人一人ひとりの「こだわり」のつながりによって作られます。
常にお客様と真摯に向き合い、「子ども想い」と誇れるものづくりを大切に。中村鞄製作所は、お届けする一つのランドセルがお子様と一緒に大切な時間を過ごす6年間になるよう、責任を持って寄り添います。

ものづくりのイメージ2

「伝統と最新技術の融合」

伝統と革新。どちらも中村鞄製作所の大切な柱です。
中村鞄製作所は「子ども想い」のランドセルを作るために、素材一つ一つを厳選し、ランドセルに最も適している素材を常に研究してきました。
伝統的な技術に、最新技術を積極的に取り入れ、ランドセル作りを追求し続けています。

ものづくりのイメージ3

「時代を問わないデザイン」

中村鞄製作所のランドセルは、お父さん、お母さん、そしてお子様のニーズを満たせるシンプルでモダンなデザイン。
背中をしっかり支える優しい背負い心地と、飽きの来ないデザインで時代を問いません。伝統と革新の色使いと、美しい革の風合いを活かし、常に時代の流れを捉えたランドセル作りを目指しています。

工房の風景イメージ

創業以来、受け継がれてきた工房。
工房に上がると、軽快なミシンの音と深い革の香りに包まれます。
手仕事のリレーが続く、中村鞄製作所の職人たちの日常。
職人たちの風景がここにあります。

TOP