ヘッダーロゴ

はじめてのランドセル選び。

お気に入りのランドセルで6年間過ごしてもらいたい。

私たち職人が、店舗や展示会で聞かれる質問を集めました。

ランドセルの違いがよくわからないです

大きく分けると違いは素材と色。

作り、サイズはすべて同じです。

◆素材

素材は全3種類。馬革コードバン・牛革ボルサ・人工皮革のベルエース。

革の質感・耐久性・重さに違いがあります。

◆色

ステッチパターンは全19種。背あてや内張り素材により印象も変わります。

◆シリーズ

かたち、作りはすべて同じです。昔ながらのベーシック、ステッチ鮮やかな
パステルクラシック、シンプルな中にハート刺繍が微笑むハートモデルの3
シリーズをご用意。

中村鞄ランドセルの一番の特長は何ですか?

一番の特長は、シャトルクッションです。

いろいろな種類・デザイン・ランドセルを見て、
お子さまのお気に入りを選ばれると思います。

まず、他にない背負い心地を比べてみてください。

ふっくらとした
クッション
の厚みに注目

ベルエースと牛革ボルサ、どちらにするか迷っています。

素材の印象、重さの違い・・・

お子さまの体の大きさ、体力、学校の距離、みんな違います。

どちらにするか迷いますよね。

軽さで選ぶならベルエース、丈夫さで選ぶなら牛革ボルサです。

ベルエース
軽く、柔軟性がありますので通学時間が長いお子さまや小柄なお子さまには軽いベルエースが好まれます。
牛革ボルサ
元気よく使うお子さまには細かいキズがついても、革に馴染み目立ちにくく形崩れしにくい牛革がおすすめです。
人気のランドセルは、何色ですか?

中村鞄では、男の子は黒が根強い人気です。女の子は茶色が人気色ですが、赤やピンクの定番色も選ばれ続けています。

男の子は、マリンブルーやダークグリーンだけでなく茶色を選ぶお子さまも増えてきています。

女の子は、色の選択肢が広いので性別のイメージカラーにとらわれずに選ばれています。

※工房見学(平日)については、フリーダイヤルにてお問い合わせください。

子どもたちが、ちょっと照れくさそうに「このランドセルください」と
好きなランドセルを選んだときの笑顔が一番好きです。

店舗の2階には工房があります。

お子さまと一緒に、ランドセルが作られる様子を見に来てください。

いつ頃までに、ランドセルを注文すればいいですか?

夏休みが始まる前から、ランドセルを見に来てください。ランドセルを見に来られる時期は年々早くなっています。

展示会・店舗のピークは毎年5月〜7月です。 ※年によってばらつきがあります

たくさんの種類の中からお選び頂きたいので、より早い時期にご検討をおすすめします。

店舗をはじめ、全国展示会に是非お越しください。毎年、完売次第申し込み終了とさせていただいております。

ホームページで各ランドセルの販売状況を表示しております。ご参照ください。

※お申し込みの際に受付の混雑が予想されますので、ご了承ください。

中村鞄のプレミアムオーダー

〈2017年7月31日までにお申し込みのお客さま限定〉

早期ご注文者さまには特典として、
イニシャル刺繍を無料お仕立ていたします。

※8月1日からは、イニシャル代(¥3,800税込)
が有料となりますのでご注意ください。

最近おもちゃなどの外国製品に、鉛が含まれているなど問題になっていますが、
ランドセルの部品は安全でしょうか?

全ての面で安全性を考え、材料部品にもこだわっています。

本体皮革は馬 革は欧州、牛革は北米産の原材料を国内で安全に加工しています。ベルエース、内張りの人工皮革は日本製。

金属部品も全て日本製です。

背内部のシャトルクッションは、NASA(米・航空宇宙局)の宇宙飛行士のために開発されたアメリカEAR社製、
糸も丈夫さ安全性を吟味し国産品を使っています。

反射材、内部に使っている芯材も日本製を使用しています。安心してお使いください。

他社でも6年間無料保証はありますが、
中村鞄製作所の「6年間完全無料保証」は、違いがありますか?

一般の6年間無料保証は修理代だけが無料で送料がかかったり、代替品が有料だったりするようです。

中村鞄製作所ニティランドセルは修理代、送料、代替ランドセル代全て無料です。

送料は日本全国(離島も含む)全て無料。もちろん代替ランドセルの送料、返送も無料です。

万が一お子様が壊してしまってもしからず、すぐにお電話ください。

他社でも防水・耐傷加工はしてありますが、加工にも差がありますか?

中村鞄製作所の防水・耐傷加工は定評があります。25年前からコーティングメーカーと共に研究を重ね、
現在の製品になりました。現在使用しているコーティング剤はドイツ・バイエル社製。

独自の研究による三重塗布により、他社ではまねのできない防水・耐傷効果を実現しました。

本革か人工皮革かで迷っています。 違いは何でしょうか?

軽さ、使いやすさはほぼ差がありません。特に本革の特長として言えば、永く使っているいるうちに出てくる「風合い」と
キズのつきにくさ・目立ちにくさでしょうか。
革はしなやかさが増して、使い手になじんでくる、独特のしっくり感があります。

馬革コードバンはどんな革ですか?

馬革はきめが細かく、丈夫さ、美しさに定評があります。

馬革は、お尻部分から2枚程度しか取れない大変貴重な革です。

「コードバン」は強さがあり、更に型くずれしにくいのが特長です。

10年間の耐久性と言っても過言ではありません。

牛革ボルサは普通の牛革とどう違うのですか?

従来の牛革に、より耐久性に優れた加工を施したのが「ボルサ」です。キズ、雨に強い、ランドセルに最適の牛革です。

中村鞄特注ベルエースはどんな材料ですか?

ランドセルに使用している「中村鞄特注ベルエース」は、従来の人工皮革の欠点を補って開発した、
ひび割れ、キズ、雨に強い[耐傷性・耐水性]に優れた特注の人工皮革素材です。6年間安心してお使いいただける素材です。

印刷されたカタログやサイトでは「色」が不安です。実際の色を見ることはできますか?

ご希望の方には、実際の素材の色見本を無料でお送りいたします。

電話、FAX、メール等でお気軽にご請求ください。

今までの6年、これからの6年生まれてから6年。

お子さまの成長の早さを感じている頃と思います。

そして、これからの6年。

元気よく「いってきます」と言える毎日であってほしいと願っています。

その始まりの一つとして、中村鞄へお越しください。

心よりお待ちしております。

ランドセル用のクリーナーというのを売っているところがありましたが、必要ですか?

高価な専用クリーナーは必要ありません。ごく少量を布にとってよごれをふき取り、
その後乾いた布で乾拭きしてください。

中村鞄では、ランドセルと一緒に特製クリーナーをプレゼントしています。

ホームボタン

〒123-0872

東京都足立区江北1-32-1

am10:00-pm5:00

tel 03-3899-5115

info@nakamura-kaban.net

フッターロゴ

nakamura kaban ltd.
Tokyo Japan since 1960

facebook instagram

(c)1960-2018 nakamura kaban ltd.All rights reserved.