ヘッダーロゴ

職人が教えるランドセルのこと

子供たちのことを考えた背負い心地、丈夫さ、安全性。

職人全員で考えたこだわりの職人設計

厳選された4種の素材

-良質な革をつくりだす国産タンナーから-

ランドセル選びで悩んでしまうのが、素材。

中村鞄のランドセルは馬革、牛革、人工皮革のベルエース3種。

素材にはそれぞれの特徴といいところがあります。

ランドセルづくりの始まりは、革と出会うところから始まります。

その一枚一枚は異なり、
状態の良い部分を職人たちが厳選します。

馬革コードバン (つや消し)
cordvan_

革の王様と呼ばれる馬の尻革“コードバン”

一頭につきランドセルの蓋1~2枚分しかとれない
大変な希少な最高品質の革です。

革の密度が非常に細かく、
手に取るだけで革の良さを実感できます。

コードバンの品質・美しさを最大限引き出すため、
格調高いつや消し仕上げにしました。

6年間、型崩れしにくい丈夫さです。

〈商品No.8/No.10〉

皮革の王様と言われる馬革の中でも、品質に定評のある欧州産を使用しています。

牛革ボルサ (つや消し)
borsa_

丈夫で扱いやすく、使い込むほどに体に馴染みます。

牛革の中でボルサと称されるのは、特に上質の革を加工したもの。

一般的な牛革をより耐久性・撥水性に優れた加工を施したのが「ボルサ」です。

本革の特長は、キズに強く、目立ちにくい。

6年間美しさを保ち、安心してお使いいただけます。

〈商品No.7/No.6〉

しなやかさと丈夫さを兼ね備えた、北米産を使用。馬革、牛革どちらも優れたなめし技術の日本で加工。

ベルエース (つや消し)
belle-ace_

数ある人工皮革の中でもトップクラスを誇る特注の国産人工皮革。

軽さを追求した、キズ・雨に強くお手入れしやすい素材です。

毎日の通学による体の負担を最小限に抑え、
軽さと耐久性を兼ねそなえています。

人工皮革ならではの色味を保つことができます。

〈商品No.3/No.5/No.1〉

日本の人工皮革の技術は世界一と言われています。中村鞄特注の「ベルエース」はランドセルに最適な素材として研究を重ねてきました。

ソフト牛革 (背あて・肩ベルト部分)
soft-cowhide_

防菌・防カビで長年使っても劣化しにくい素材を使用。

体に触れる背あて・肩ベルトに使用されています。

汗をかいても快適な通気性の良さ、触り心地も優しいです。

〈全商品対応〉

北米産を使用した、しなやかで堅牢な国内加工です。

ホームボタン

〒123-0872

東京都足立区江北1-32-1

am10:00-pm5:00

tel 03-3899-5115

info@nakamura-kaban.net

フッターロゴ

nakamura kaban ltd.
Tokyo Japan since 1960

facebook instagram

(c)1960-2018 nakamura kaban ltd.All rights reserved.