ヘッダーロゴ

職人が教えるランドセルのこと

子供たちのことを考えた背負い心地、丈夫さ、安全性。

職人全員で考えたこだわりの職人設計

背中のやさしさ
NASA開発
EAR社シャトルクッション
中村鞄ランドセルの特長的なクッション素材は、NASAで使用されているものと同じものを使用。
見た目にもふっくらとした厚みと、どこを触っても別格の弾力を実感できます。耐久性にも優れているので6年間この厚さを保ち続けます。
お子さまの体をやさしく包み込むような感覚をぜひ実感してください。

ふっくらとした厚みのあるクッションによって、
背カン部分や背革下のかたい部分が体に当たるのを防いでいます。

NASAの座席に使われている、激しい動きや振動に耐えられるように開発されたクッション。中村鞄でも、背中や肩への負担を考えてシャトルクッションを選びました。
シャトルクッション
押した部分だけがゆっくりへこむクッション材だから、体に合わせて変形し、しっくりなじみます。
従来品
押した周囲全体がへこむので背負ったときに安定しません。
通学を支える4つのポイント

晴れの日も雨の日も毎日たくさん歩く、
お子様にやさしい背負い心地を。

体の体型や動きに合わせて左右のベルトが別々に動くのでランドセルが背負いやすく、下ろしやすい。

金属部分は、耐久性、安全性、精密度に優れた日本製を使用。

日本では一般的に使用されている六価クロムメッキですが、EU基準では子どものモノへの使用は禁止されているので、六価クロムメッキは使用していません。

やわらかなソフト牛革

背あてと肩ベルトにソフト牛革が使用されています。

シャトルクッションのU字の凹みで通気性もよく、ムレずに快適、防水・防カビ加工で、とても衛生的。

お子さまの体にいつも触れるところには、優しい触り心地の革を選びました。

ゆるやかフィットカーブ

走ったり、跳んだりしてもゆるやかカーブが内側に入るため、ベルトが体に当たりにくい。
ベルトの長さ・通し穴は安心して1年生から6年生まで使える設計。

肩とベルトにすき間が出来ず、
しっかりと密着しています。
負担の少ない超軽量
肩とベルトがぴったりフィット
クッションに厚み
があるので背カン
は体に当たりません
通気性の良い
牛革素材
肩ベルトが動く背カン

写真の赤い点線を見てください。バンドが肩にしっかりとフィットしているので、
肩に余計な負担がかかりにくくなっています。
肩と背中の肩甲骨にクッションがしっかり密着する事で、肩ベルトがずり落ちません。

背当てクッションと同じ二層構造、
肩ベルトにも安心の反射材を
安全を第一に、中村鞄のランドセルはどこから見ても反射材が光る様、肩ベルトにも工夫が施されています。肩に直接触れる部分は、体に優しく馴染むシャトルクッションをソフト牛革でカバー。

〈反射材〉

曲線に沿って付けられている反射材は、6年間反射性能そのまま。

外観のシンプルな印象を崩さず、安全面を重視して反射材をつけました。

〈Dカン〉
不審者に声をかけられたら、お子さんは大きい声が出せないと思います。
とっさの動作で防犯ブザーを作動させられるように、左肩ベルト前面に丈夫なフックをつけました。

〈8穴の調整〉
ベルトの穴が多く、長いので身長170cmの大人も背負えるので安心。
お子様の成長に合わせて、ベルトの穴を調節してください。


細かいこだわり
表革よりも裏側に使われているソフト牛革の幅が広く、表革の部分は体にあたりません。
肩ベルトの中にも、シャトルクッションが入っています。登下校の負担も軽減。

ホームボタン

〒123-0872

東京都足立区江北1-32-1

am10:00-pm5:00

tel 03-3899-5115

info@nakamura-kaban.net

フッターロゴ

nakamura kaban ltd.
Tokyo Japan since 1960

facebook instagram

(c)1960-2018 nakamura kaban ltd.All rights reserved.